とくさ

          昨日の雨、気持ちよかったですねぇ!
          おかげで今日も窓から涼しい風が入ってきます。
          たまには降ってもらわないと。
          雨が降った後の匂いって好きなんですけど皆さんも?
          土はもちろんアスファルトでも良い匂いがしません?私だけ??


b0133299_10212868.jpg

          中家は続きます~。
          大きなイブキ!残念な事に途中で切られていますが
          下から見ると竹と重なってきれいでした。
b0133299_10213956.jpg



          木賊・砥草(とくさ)
b0133299_10402123.jpg

          個展時、友達のyuikoちゃんが紫陽花と「とくさ」をアレンジして
          持って来てくれました。
          「とくさ」で足と中心を作ってとても奇麗でした。
          すみません写真撮ってませんでした。(大ショック!)
          誰か撮ってません?(涙)
          
          二日後元気のなくなってきた紫陽花を、受付管理の方が井戸水に浸け
          生き返らせ、おまけに活けなおしてくれました。
          これもまた奇麗で感謝感激でした。
          すみません写真・・・誰か撮ってません?(汗)

          そしてこのとくさの太い部分を井戸の上で干してくださり、
          ヤスリになる事を教えてくださいました。
          「砥げる草」という意味で砥草とも書きます。
          茎は直立し表面に細かい筋がたくさんあり、珪酸質が含まれているので
          ヤスリになるそうです。         
          昔はこれで歯を磨いたとか・・・。
          
          現代でも「つげぐし」や「漆器」などの仕上げに使われています。
          今では色んなヤスリが売られていますが「とくさ」でないと伝統を守れない
          物もあるんですね。
          勉強になります。

b0133299_11544322.jpg

          井戸の横で。 
          受付管理されているお二人。
          (他に優しいおじさんや庭の手入れの方々が居られます。)
          
          
          

b0133299_11545579.jpg
b0133299_1155465.jpg
b0133299_11552230.jpg

           
by keygreece | 2008-07-29 11:04
<< 貝と金魚の夏 なぎの木 >>